「みまもりケータイ」

娘も来月から小学校だ。妻はといえばランドセル、衣服、文具など店舗はもちろん通販サイトで品質や価格の吟味等で忙しくしている。そんな中一昨日娘にと携帯電話を購入した。Softbankから出ている「みまもりケータイ」というものだ。今使ってる自分と妻のiPHONEのキャリアがSoftbankなので当然キャリアは同じにした方がいい。

GPS、防犯ブザーは当然だろう。このGPSだがiPHONEやPCから携帯の現在地を確認するサービスは月200円の固定費と、検索成功時にそのたびに5円の支払いが発生する。携帯の検索成功時というのは、まれに電波の状況などで位置の特定に失敗するときがあるらしく、当然その際は5円の支払いが発生しない。オプションとしてはそれだけを追加した。

娘に渡す前に使い方や機能をチェックするため実際に使ってみた。基本機能はもちろん通話、メール、GPS、防犯ブザーだ。通話はもちろん同じキャリアの自分と妻のiPHONEは無料。無料通話として3件登録できるので、家電を登録した。キャリアーが違うと21時から翌1時までの間は有料となってしまう。まあ、21時から1時というと小学生ならまず家にいるので、使用することはないだろう。ほか110番と119番は購入時にすでに登録されている。現在はこの5件だが、最大20件まで登録ができる。もちろん自分と妻と家電以外は通話料がかかるので、今のところ3件、110、119を入れて5件だ。

「みまもりケータイ」を使って電話をかけると、自分と妻のiPHONEにメールが届き、電話をかけた場所の地図が送られてくる。緊急時の電話に対してこれは便利な機能かもしれないが、自分や妻とたわいも無い日常会話の電話に関してもメールが送られてくるので、それはそれで厄介かもしれない。もしかしたら、制御の方法などがあるかもしれないが、まだマニュアルもじっくり読んでいないので、今のところ分からない。
後は防犯ブザーが鳴らされた際にも、位置情報のメールが届く。

おおかた自分の予想だが、小学校の中では使わないし、使うタイミングといえば登下校のわずかな間だけだろう。小学校低学年のうちはまず「みまもりケータイ」が使われることはないだろう。何か緊急時に本当に6~7歳子供が適切に使えるのかも分からない。しかし、GPS機能のあるアイテムを常に持ち歩くことは何かのときに役に立つことがあるだろう。
mimamori1.JPG

「みまもりケータイ」
http://www.softbank.jp/mobile/product/mimamorimobile/

カテゴリー: Hardware, LIFE パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です