amidala3、Windows8 64bit版インストール

acerノート修復のためにWindows8のライセンスを購入し、インストール用のメディアも作成した。ところがacerノートにWindows8がインストールできなかったため、ライセンスが余ってしまった。 余らせておいてもしょうがないので、amidala3(自作)が今32bit版Windows8なのでこれを64bitにしてしまおう。 64bitのメリットはこれからいろいろな面で出てくるだろうが、現時点ではメモリー4GBの制限がなくなったことだろう。32bit版Windowsだと最大4GBのメモリーで実質4GBフルには使えない。4GB未満となってしまう。64bitOSだと4GBを超えるメモリーを搭載できるのと、同じ4GBでもフルに使える。 32bit.JPG
64bit.PNG
amidala3にWindows8 64bit版インストールは何の問題もなくいとも簡単に終わった。インストール後はacerノートと同様マシンにあわせてドライバーをインストールする。amidala3はOSをインストールすればネットワークがすぐ使えるようになる。サウンドはマザーボードの製造ナンバーでそれ用のドライバーを探しインストール。ビデオドライバーはNvidia GeForce、ほかブルーレイディスク、地デジチューナーなどのドライバーをインストール。
やっと家にも64bitマシンが来たというところだ。

IMG_2379.JPG

できるWindows 8.1 [ 法林岳之 ]価格:1,050円 (2013/11/20 02:10時点) 感想(3件)

カテゴリー: Hardware, Maintenance, Windows パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です