「任天堂Switch」と「みまもりSwitch]

DSCN0008.JPG
娘のたっての望みで「任天堂Switch」を妻の反対を押し切り購入した。当然妻の心配はゲームに夢中になり過ぎることだ。そこで娘とゲームは1日2時間までと約束をして購入に踏み切った。
ふたを開けると妻の心配は的中。無理やりゲームから引き離さないといつまでもやっている。今流行っているらしい「スプラトゥーン2」というゲームだ。
supura2.png

任天堂スイッチには「Nintendo みまもりSwitch」というスマホ用のアプリがあり、これでスマホからリモートで1日に遊べる時間を設定できる。
IMG_2241.PNG

1日の許可するゲーム時間を設定し、その時間を越えると通知もしくは強制的にゲームをできなくすることができる。
そして日々のゲーム時間がデータとして残る。
IMG_2239.PNG

当初許可したゲーム時間を過ぎると通知がいくようにしていたが、一時期約束の2時間を平気でオーバーしていたので強制的にゲームができなくなる設定にした。
後機能として一ヶ月毎のゲーム時間も集計表示されるらしい(まだ一ヶ月経っていないので確認していない)。
IMG_2240.PNG

確かに親にしてみればこれはいいアプリである。

カテゴリー: Game, LIFE, Software パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です